オフィスレイアウトの失敗事例

オフィスは、そこで働く人達が一日の大半を過ごし、また人生のほとんどの時間を費やす場所と言っても過言ではありません。
それだけに、最近はオフィスの環境をよくして働きやすいようにデザインやレイアウトを変えていこうという考え方が広まりつつあります。

 ただ広い部屋に机を並べるだけでは無味乾燥ですし、最近はインターネットを使う仕事がほとんどですから、配線をうまくできてしかもコンピューターを増やすときにも最小限の手間ですむようなレイアウトをしておかなければなりません。

 オフィスレイアウトの失敗事例として多いのが、動線が非効率的であること、用意した家具がうまく入らない、収納が大きすぎるまたは小さすぎる、エアコン、照明などの動作効率が悪いなどです。また、ぎちぎちにものを詰めすぎて、空間に余裕がなくなり逆に環境が悪くなったという例もあるようです。他には、インターネット、パソコンの配線が、台数を増やしたときに対応できるようになっていなかったという失敗事例もあります。

 オフィスデザインを変えるときは、まずどんな目的でレイアウトをするかをしっかり決めてから、専門業者に相談しましょう。

Posted in オフィスレイアウトの事例 | コメントは受け付けていません。

オフィスレイアウト成功5つのポイント

 オフィスレイアウトの成功事例は、業者さんのホームページなどでいくつも紹介されています。

何を以て成功とするかは会社によって様々だと思いますが、

  • 1.スペースを無駄なく利用できているか
  • 2.従業員が仕事をしやすい環境が作れているか
  • 3.必要な機器・家具をすべて置けているか
  • 4.予算の範囲内で工事ができたか
  • 5.照明や空調などの設備が業務を妨げないような位置になっているか
  • などが挙げられます。

     収納にも休憩にも使えないデッドスペースができてしまうと、そこだけ無駄になってしまいます。
    どんな小さな空間でも、できるだけ業務に利用できた方がいいですね。空調、照明は業務中の従業員にとって必要なものですから、手元が暗かったり冷たい風が直撃すると仕事中のストレスにもなるし、身体にもよくありません。

     結果、作業効率が下がることになります。テーブルや椅子、机などの家具、業務用の機器に無駄や不足が出ると予算も無駄ですし仕事に支障が出ます。
     これらの点がすべてクリアされ、無駄をださないことがオフィスレイアウト成功のコツです。

    オフィスレイアウト業者をお探しですか?

    オフィスレイアウトならHITOBA SPACE LAB
    オフィスレイアウトならHITOBA SPACE LAB「HITOBA SPACE LAB」は、ファシリティマネジメント業務、意匠設計などを請け負うオフィスレイアウトの会社です。オフィス環境をより改善し、そこで働く人々がより働きやすくなるようなオフィスレイアウトを提案します。
    Posted in オフィスレイアウトの事例 | コメントは受け付けていません。

    オフィスの内装工事中のトラブル回避

     オフィスの内装を変えるような工事をするときは、規模にもよりますが騒音が発生したりする可能性はもちろんありますし、工事内容によっては素材から強い匂いが出ることもあります。
    そのため、周りに他のテナントが入っている場合は、工事はたいてい休みの日を中心にして進められます。

     しかし、あらかじめ周りのテナント関係者などには、トラブル防止のためにも工事の旨を連絡して挨拶しておかなければなりません。騒音、匂いなどがどの程度出るか予想できる場合は、その点も細かく連絡しておくといいでしょう。

     上記のように休日を選んで内装工事をする場合は、どうしても時間がかかります。それだけ長期間にわたって周りへの影響があるということですので、気配りは忘れないようにしましょう。

     騒音や匂いに関してもそうですが、どれくらいの期間を必要とするのか、工事をお願いする際に確認しておくことが大切です。他、電気の容量を増やしたり、エアコンをつけたりという作業など、どんな工事内容になるのかは把握しておきましょう。

    Posted in オフィスレイアウトの準備 | コメントは受け付けていません。

    オフィスレイアウトソフトはどこで購入するか?

    実際にオフィスのデザインやレイアウトを変更する前に、どんなふうにレイアウトすればいいかをシミュレーションできれば、失敗も少なくできます。業者さんに頼めばもちろんその点もサポートしてもらえますが、フリーソフトなどを使って自分でオフィスレイアウトを考えることもできます。

     無料で使えるソフトは、インターネット上から探してダウンロードします。検索サイトで探せばいくつか出てくるので、実際に使ってみたことのある人の口コミなどがあればそれを参考にして見るといいでしょう。できるだけ操作が簡単で、特殊な知識や技術がなくても使えるものがもちろん望ましいです。

     購入するソフトもあります。なるべくかかる費用を少なくしたいのも人情ですが、お金が発生するということはそれだけの価値があると言うことでもあります。価格はいろいろですので、無理なく購入できるならそちらを検討してみるのもいいでしょう。こちらも、ほとんどがインターネット上からのダウンロードが可能ですが、店頭でも購入できます。

    Posted in オフィスレイアウトの準備 | コメントは受け付けていません。